TOP > 2013年12月

2013.12.26

新刊発売宣伝

昨日はクリスマスでしたね! 
クリスマスは恋人と過ごすもの。
私ももちろん過ごしましたよ。
そう! 毛布と!
この季節のふかふか毛布は最高です。冬に向けて洗濯し、洗剤でイイ匂いの毛布が自分色に染まってゆく……!
しかし、毛布売り場でつい新しい毛布に浮気しそうになる私をどうか許して欲しい。

毛布についてはまだまだ語れますが、宣伝です!
新刊の『黒百合の園 わたしたちの秘密』が発売されました!
今回も例によって例のごとく、見本が届いた後、表紙をじーっと見つめて妄想しました。
メディアワークス文庫公式サイトで立ち読みができます!

どんな話かというと――改稿の際、担当さんと話していて、ある登場人物を指し、「こいつが」と担当さんが珍しくそんな風に言ったとき、よし、ムカついたんだなこのキャラが! と私はちょっと嬉しかった(だから覚えている)。
そんな『黒百合の園 わたしたちの秘密』です。

企画案で担当さんに話した際は、実はタイトルをど忘れしていたのですが、『バンテージ・ポイント』という映画が本作を書いたきっかけです。
この映画は、大統領狙撃事件を、同じ時間軸、その場にいた複数の人間の視点から描いていき、だんだん真相に迫ってゆく――というような話です。
こういう描き方をしている作品として、私の中ではものすごくインパクトがありました。
面白いなあ! これをやってみたいなあ! と思いました。
しかしながら、思っただけで実行には至らず、月日だけが過ぎ――企画を考えているときに、あれを今こそ……! 
というわけで、自分なりにこの手法へチャレンジ。

そこに、
女の子が主人公の話を書きたいなあ、
と、
もやドロっとした話を書きたいなあ、
を複合合体。

実際書いてみたら、『バンテージ・ポイント』っぽい手法は、企画時に脳内妄想していた時より控えめになった気がするものの、完成したのが『黒百合の園 わたしたちの秘密』です。

以上、宣伝でした!
«  | HOME |  »