TOP > レンタルしたDVD・洋画感想

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.04

ワイヤー・イン・ザ・ブラッド

『DOMIN8 ?WIRE IN THE BLOOD 4th season?』と『VOICE ?WIRE IN THE BLOOD 4th season?』が、最近見たミステリ系海外ドラマの私的ヒットでした。
何か! 何か! 気分転換! とレンタルコーナーを物色中、『DOMIN8』を発見。映画かと思いきや、よくよくみると海外ドラマらしいという記述。しかも第4シーズン。かといって第1シーズンを探そうにもその場では?だったので、ま、いいか! と借りてみました。
心理分析官のトニー・ヒルが捜査に首を突っ込み、女性刑事アレックス(今シーズンから登場)に不審の目で見られまくりながら、なんのかんのと事件を解決に導く――ようなストーリーでした。
イギリス制作のドラマで、その巻の中で事件は解決する。第一?第三シーズン未視聴でも話はわかる。間の取り方やら全体的な雰囲気が薄暗いイメージ。
あと、ヒル教授はよくわかんなくて面白い人だなー、と観る。満足。『VOICE』をレンタル。マトリョーシカ、カラカラカラコミュニケーションのヒル教授。そしてアレックスにも微妙に信頼されるように。
以前のシーズンも観よう! とネットサーフィン。
いや、調べないとシーズンの系譜がさっぱりわからないぞ『ワイヤー・イン・ザ・ブラッド』! なのです。レンタルコーナーでも海外ドラマシリーズとしての区分けがされていない! なんてこったい。
なんかこう、単発扱いです。
結構、バラバラで、映画サスペンスのコーナーに埋もれているったら埋もれている。
パッケージも、各シーズンを通してのシリーズだよ! て感じがしないのでそのせいか。
目立つナンバリングがないのが惜しい。
で、欠けは結構あったものの過去シーズン視聴。
ついでに『HEA7EN ?WIRE IN THE BLOOD 4th season?』のレンタルが今日から開始されるのを知りました。
借りに行かなければ……!
スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。