TOP > 小説進行具合やサイト更新

2017.05.18

『漂海のレクキール』

『漂海のレクキール』本日発売しました!

表紙を飾るのは主人公のカーシュとヒロインのサリューです。
柴乃櫂人さんによる青の色使いが印象的な表紙になっています。デザイナーさんの手によって加わった、『の』と右下に使われているシンボルマークも海っぽさを引き立てます。
右端に描かれた鳥にもご注目。何を隠そう、第一章ではヒロインより先に登場するのがこの鳥だったりします。

試し読みはこちらからどうぞ。

特典情報など。
とらのあな様で購入すると特製イラストカードがもらえます。

また、5月26日にKindle版と、期間限定試し読み増量Kindle版が発売されるようです。
後者は0円なので、たくさん試し読みをしたいという方、電子書籍派の方はまずはこの増量版がおススメです。

以上、宣伝でした!

2017.05.01

新刊のお知らせ

サイトを宣伝仕様に更新しました。

5月18日に新刊『漂海のレクキール』が出ます!
イラストは柴乃櫂人さんが担当してくださっています。
帆船を『家』として日常生活を送る人々が大多数、そんな世界が舞台の海洋戦記ファンタジーです。

ガガガ文庫からの発売です。
こちらの編集さんが『騙王』を読んでくださっていたのがきっかけとなり、出版の運びとなりました。
このシリーズ、こんなところで頑張ってくれたとは……! と嬉しかったです。
もう数年前になりますが、あのとき電撃小説大賞に応募してみてよかったなあ、ともしみじみ。

さて、今作ですが、2015年の年末、サイト用のメールアドレスにご連絡をいただいていたのに気づくのが遅れたり、最初の企画が会議の前に討ち死にしたり、その後のリベンジでめでたく『漂海のレクキール』にゴーサインが出たものの、第一稿がなかなか完成しなかったりと、そんなこんながありつつ、無事発売できることとなりました。
携わってくださった方々、ありがとうございます。

カーシュという船乗りの青年が主人公で、ある少女、サリューとの出会いからはじまる物語になっています。
書店さんで見掛けた暁にはぜひ手にとっていただければ……!
よろしくお願いします!

2016.09.10

新刊発売日

『非モテなオレが5日間でヒロインと出会うまで』が本日発売です。
ヒロインたちの姿に購買意欲を刺激されずにはいられない、そんな表紙が目印となっています。
イラストは兎塚エイジさんが描いてくださっています。カラー口絵も必見です。

また、今回、特典としてヒロイン視点のショートストーリーを書かせていただきました。
アニメイトさんおよびゲーマーズさんで購入すると、それぞれもらえます。

ちなみに内容は、
・ゲーマーズさん……書き下ろし4Pブックレット(望月六花視点のショートストーリー)
・アニメイトさん……A6サイズ4Pリーフレット(中嶋コノハ視点のショートストーリー)
です。

文庫表紙でいうと、右側で大きく描かれている栗色の髪の女の子が望月六花で、左側の黒髪の女の子が中嶋コノハです。あわせて参考になれば。

たぶん一巻を読んでからのほうがショートストーリーも楽しめるんじゃないかと思います。
同じ値段で買うなら、特典付のほうがお得なはずですので、ぜひ!

2016.08.11

9月に新刊が出ます。

新刊のお知らせです。

9月10日、電撃文庫より『非モテなオレが5日間でヒロインと出会うまで』が発売されます!
タイトルから何となく窺えるかと思いますが、学園ラブコメです!

……もしかしたら、電撃文庫なのにお前、『乙女ゲーの攻略対象になりました…。』の3巻じゃねえのかよ? ん?
という方もいらっしゃるかもしれません。

そこはすみません!

続刊のために重要なことは、たぶん主に二つ。作者本人の意欲と売上かと思います。
よって続刊が出ない場合、大抵は、どちらかが欠けていると……! 
私の場合ですか? ハハ!

ただ、新刊は『乙女ゲー~』を書いたからこそ、この路線の話をまた書きたいという気持ちで出した企画が通った作品ですので、興味のある方はどうぞよろしくお願いします!

2015.10.24

○○○○○○ツ

本日、『行列のできる不思議な洋食店~土曜の夜はバケモノだらけ~』が発売されました!
作中に登場するメインキャラほぼ大集合の、賑やかな表紙が目印です。
表紙と口絵はオオタガキフミさんが担当してくださっています。
そんな新刊です。よろしくお願いします!

ところで今回、私はあとがきを書いています。

……あとがき!

何という不吉な響きでしょう。
あとがきを一芸にできるほどになれれば良いのですが、大抵はこれといったことが思い浮かばず、避けられる場合は可能な限り避けてみようあとがきを! の精神でいままでやって来た私です。本作でも当然避けるはずでした。
しかし、担当さんから、あとがきを書く場合はいついつまでに~のメールが来たとき、珍しくはっと思い浮かんだのです!

そうだ! あれのことを書こう!
いまの私には書きたいあとがきのネタがある!

というわけで結構スラスラ書けました。

ちなみに、そのあとがきを一文でまとめると、言いたかったことは『○○○○○○ツ、マジ美味い』です。
伏せ字になっている○○○○○○の部分はぜひ現物で!
«  | HOME |  »